生活習慣

ペットボトル炭酸水で夏のストレスを解消!

 

夏の暑さにイライラ~

夏の湿気にイライラ~

夏の日差しにイライラ~

 

女性にとってはジリジリもジメジメもメラメラもすべてが嫌になりますよね。夏って本当にストレスになりませんか。そんなとき、私は決まってあるモノを買い込みます。

 

そ れ が コ レ
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

ペットボトル炭酸水です。イライラしているときは喉にガツンと当たる炭酸水を飲んで悪いテンションをいったん下げます。これがけっこう効くんです。炭酸パワーがイライラパワーの上を行くからいつの間にかペットボトル炭酸水を味わっている自分がいる。ペットボトル炭酸水といっても種類がたくさんありますが、私が一番好きなのは「zao強炭酸水」です。いろいろな炭酸水を飲んだけどやっぱりこれが好き。

 

 

炭酸水を知ったのは南米アルゼンチンという国

今ではアラサーまっしぐらの私ですが、10代の頃は南米にいました。アルゼンチンっていう国。スペイン系やイタリア系が混ざった情熱の国、アルゼンチンです。

アルゼンチンでは水道水を飲むことができなかったので、道端の商店で水(水はアグアって言います)を買って飲んでいたのですが、水といっても2種類あったんですね。1つは普通の水でもう1つはガスが入った水。それが炭酸水でした。

私の中では炭酸水=ソーダでしたから、日本でいうスプライトみたいな味なのかな?と想像していたのですが、飲んでビックリしました。

味がないっ・・・・

甘くもなく柑橘系の香りもなく水にガスが入っているだけ。第一印象は良くなかったような記憶があります。

 

 

南米では炭酸水は瓶のみでペットボトルはなかった!

道端にあるお店で炭酸水を知って以来、ことあるごとに炭酸水を買っている自分がいました。一口目はは美味しくないんです。でも、なぜか炭酸水を飲んでしまう。レストランでも炭酸水を頼みましたし、家にも炭酸水を買いだめしていました。

でも、炭酸水は瓶しかありませんでした。もう、ずいぶん前のことですが、たぶん瓶だけだったような気がします。今ではペットボトルの炭酸水があるのかな?

でも、瓶の飲み物って美味しく感じますよね。とくに炭酸系の飲み物はなぜか美味しい。コーラなんて瓶だとちょっとしか入っていないのになぜか美味しい。アルゼンチンではフェルネットというアルコールをコーラで割って飲むのが主流でした。あれは美味しかった。

 

 

帰国後、コンビニで炭酸水を発見!

日本に帰国後、コンビニへ行ったときに炭酸水を発見しました。一時期は日本でも炭酸水がブームになっていた記憶があります。私の知り合いは炭酸水のおかげで便通が良くなったと言っていました。たしかに刺激が強いのでお腹をほどよくマッサージしてくれるのかもしれませんね。

それにしても日本のコンビニではなんでも売っていますね。炭酸水を見てみるとウィルキンソンなんかは有名ですね。また、炭酸水にも種類があって微炭酸から強炭酸まで幅広く用意されているのはアルゼンチンではなかった配慮です。さすが、日本のコンビニです。ユーザーの欲するものを知っています。

 

 

炭酸の強さはアルゼンチンよりも日本の方が上かも?

アルゼンチンにいたのはずいぶん前のことですからたしかな記憶はないかもしれません。しかし、炭酸のパワーは日本の方が上のような気がします。とくに強炭酸と呼ばれているものはガスのパワーが強いです。飲むと喉にぶつかってくるのが分かります。さきほど紹介した「 zao soda 」は強炭酸水なので、炭酸水の中でもトップクラスのパワーです。

もともと炭酸水は外国の文化でしょうから、マネの上手な日本人はしっかりマネをしたうえで改善もしています。より弱い炭酸やより強い炭酸を作り出すのですからさすがです。

 

 

夏は強炭酸水でストレス解消がおすすめ!

私は夏になると決まって炭酸水を飲んでストレスを解消します。味のついた甘い炭酸もありますが、カロリーが高いのでシンプルな水がおすすめです。食後はお腹が膨れているのでストレスはないでしょうが、空腹時にストレスを抱えているときは炭酸水が効きます。私だけかもしれませんが、お腹が膨れますし冷たくてパワーがありますし刺激がいいのでしょうね。

夏バテで食欲がないときは炭酸水で刺激を受け入れるのもおすすめですよ。

 

 

-生活習慣

© 2021 アラサー女子のゆる〜いススメ! Powered by AFFINGER5