生活習慣

月曜断食のやり方、コーヒーは許される?

体重計にのるたびに笑いが止まらなくなる月曜断食。しかし、月曜断食は痩せる目的ではなく人生を楽しむことを目的として関口賢さんという方が考案されました。このページでは月曜断食のやり方についてコーヒー好きの方はどのように取り組めばよいのか?について紹介します。コーヒーは飲んでいいのか?いけないのか?コーヒーがもつ効果も合わせて説明しますので、普段からコーヒーを飲んでいる方はぜひお役立てください。

 

 

コーヒー好きの方向け月曜断食のやり方【3ルール】

コーヒー好きの方向け月曜断食のやり方をお伝えします。ルールはたったの3つですから誰でも始めることができます。

 

ルール1:月曜は何も食べない
ルール2:火曜から金曜まで質の良い食事を心がける
ルール3:土日は好きな食事をとる

 

月曜断食のやり方はとても簡単。月曜断食というのですから、月曜は24時間何も食べずに過ごします。ただ、水分(水)だけはとっても構いませんので、水は飲みます。火曜日から金曜日の食事について抑えておくポイントは以下の通りです。

 

朝食・・・無糖ヨーグルトとフルーツ
昼食・・・炭水化物なし(できるだけ抑える)
夕食・・・野菜メイン

 

土曜日と日曜日は好きなものを食べます。月曜断食のやり方はこれだけです。とても簡単ですよね。

ここからはどのタイミングでコーヒーを飲むといいのかについてお伝えします。私もよくコーヒーを飲むのでぜひ参考にしてください。まず、断食を実施している月曜日はコーヒーを飲むのを控えます。コーヒーは胃を刺激して食べ物を欲しますので避けます。

断食したことのない方はイメージできないかもしれませんが、空腹状態になると口臭が気になり始めます。口臭が気になるとコーヒーを飲む気にはなりませんので、自らコーヒーを避けるようになります。

火曜日から金曜日は食事もとりますので、食事と一緒にコーヒーを飲んでもいいでしょう。できるだけ淹れたてのコーヒーを飲むようにしましょう。良質の食事をしているのですから、自動販売機のコーヒーは避けるべきです。仕事でコーヒーを淹れることができないという方は自宅から持参することをすすめます。

1杯のコーヒーがものすごく美味しく感じます。ただ、胃が空っぽの状態が続いていましたから飲み過ぎには注意しましょうね。コーヒーを飲んで気分が悪くなるようでしたら飲まない、または控えるという考え方も必要です。

 

 

月曜断食をすると感じる体の変化

月曜断食を始めるとどんどん体重が減ってきます。1週間(7日)のうち5日は炭水化物を抜いている、または抑えていますので太る原因がありません。見た目は変化がないかもしれませんが、体重は落ちています。体重減少が1つめの変化です。

次に体が軽くなると精神的にも余裕が出てきて動きやすくなります。意識をしていなくても動ける範囲が広がってきます。目に見えるような体重の変化を感じると脳がポジティブに働きます。ですが、中には断食がストレスになる方もいらっしゃいます。断食することがマイナスになるようでしたら、断食が向いていないので他の方法を選ばなければいけません。月曜断食で精神的余裕を感じることができましたら、これが2つめの変化です。

3つ目の変化は味覚が通常に戻ります。良い食べ物と良くない食べ物が舌で判断できるようになります。今まで食べていたものに抵抗を感じるかもしれません。とくにファーストフードは顕著にあらわれるでしょう。でも、それは良い傾向ですから気にせず体に良い食べ物だけをとるようにできるといいですね。

 

 

本当は体に良い?コーヒーの効果について調べてみた

コーヒーは苦くて子供から敬遠される飲み物ですが、体に良い効果もあります。コーヒーといえばカフェインですよね。カフェインの効果として誰もがご存じの覚醒効果。眠気対策に飲む1杯のコーヒーがあなたを目覚めさせてくれます。ボーッとしていた頭も回転するようになり、徹夜する方や朝早くから働く方の必需品となっています。

他には利尿効果があり体の中にある不要物を尿と一緒に排出してくれます。脱水に気をつけさえすれば、コーヒーで体内の水分を調節することが可能になります。

また、筋トレする前にコーヒーを飲むと運動能力を高める効果に期待できます。

眠気対策として有名なカフェインですが、眠気以外にもいろいろな効果に期待できます。カフェインと並びコーヒーに含まれるポリフェノールは赤ワインと並ぶほどの量と言われています。世界に目を向けたとき赤ワインを飲んでいる国の心疾患は低いと言われています。例をあげるとフランスという国はバターをたくさん使った脂っぽい食事が多いわりに心疾患で死亡する人は少ないと言われています。

その理由がポリフェノールをたくさん含む赤ワインを飲んでいるからだとか。赤ワインと同じくらいのポリフェノールを含むコーヒーも心疾患の予防への効果に期待できます。ポリフェノールは生活習慣病の予防にも役立ちますので、動脈硬化、心筋梗塞、ガン、血糖値の改善などに有効です。

また、女性が知っておくといい紫外線によるお肌へのダメージも防ぎます。1日に2杯ほどのコーヒーを飲む習慣のある方は、それだけで紫外線対策ができているようです。

最後にリラックス効果についてお伝えします。ホッと一息つくときにコーヒーを飲みたくなる方が多いですよね。コーヒーにリラックス効果があるから休憩時間に飲んでしまう方が多いんです。コーヒーは健康面で大活躍してくれるうえに、ストレス社会のなかでも上手に生活できるサポートもしてくれるというわけです。

本当に美味しいコーヒーは麦茶のように抵抗なく飲めます。コーヒーが苦手な方は美味しいコーヒーにまだ出会っていないのかもしれません。

 

 

月曜断食をするときに医師へ相談したほうがいい人

月曜断食で体重が落ちるなら誰でもできるものと勘違いをして始めると後から後悔しなければならなくなります。たった1日の断食ですが、いきなり取り組んではいけないタイプがありますのでお伝えします。

それは糖尿病の人(Ⅱ型糖尿病)です。糖尿病の人は血糖値のコントロールができませんので、急に断食を始めると血糖値が低下し続けたりします。空腹時間が長くなったときに低血糖が起きてしまい最悪の場合意識がなくなる恐れがあります。ですから1日中何も食べないという状況に耐えれない、または適応できないでしょう。

糖尿病の人は医師に相談して徐々に慣らしていくのが向いていると思います。また、月曜断食ができなくても食事の量を減らしてみたり、普段の生活に軽い運動を取り入れてみたり動きやすい体を作ることはできます。

健康でいることが第一ですから、医師と相談して食生活を見直したうえでウォーキングなどの軽い運動を取り入れてみると楽しくなります。

 

 

月曜断食のまとめ

さて、月曜断食のやり方とコーヒーが好きな方の取り組み方についてご紹介しました。断食は食欲と戦わなくてはいけないのでツラいイメージが強いですが、月曜日1日だけなら誰でも気軽に始めることができそうです。

それに、1日中できなかったとしても昼食を抜いてみたり食事の量を減らしてみたりすることで徐々に慣らすことができます。

ダイエットするぞ!と意気込むのはいいのですが、力を入れるほど失敗したときのダメージは大きいです。ですからダイエットしているんだというイメージを1回捨てていただいて、体調が良くなっていくんだと考えてみてください。

 

最終的に手に入れるのは健康でポジティブなあなたです

 

それは体だけでなく精神的にもポジティブな方が良いですよね。月曜断食に取り組むにあたってダイエットという言葉からいったん離れてみて、あなたが笑顔で毎日過ごしている未来をイメージしていただけると楽しいものになります。

 

 

-生活習慣

© 2021 アラサー女子のゆる〜いススメ! Powered by AFFINGER5