ヘアケア

30代女性の髪の毛が抜ける原因と予防

30代になり髪の毛が抜けやすくなってきたかもと不安になることはありませんか。こちらの記事では独身、結婚、妊娠、出産を経験する女性の髪の毛が抜ける原因と予防についてお伝えしています。髪の毛が抜ける原因を知り予防できるのでしたらやってみるべき。10年後のオシャレを楽しむためにも、今やるべきことをやってみてはいかがですか?髪の毛が抜ける原因が分かれば予防も可能です。また、髪の毛のケアにおすすめのアイテムも紹介していますので、ご一読ください。

 

 

意外と知らない!30代から髪の毛が抜ける3つの原因

30代女性の髪の毛が抜ける原因は3つあります。それが、

  • 加齢
  • ストレス
  • カラーリング

 

髪の毛が抜ける原因:加齢

気づけばもう30代。最近は20代の頃と違って疲れやすくなってきたと感じていませんか。女性にとって20代と30代は全く違いますよね。体も心も一気に老けたという感覚はありませんか?それは髪の毛にもあらわれてきますよね。髪の毛が抜ける原因の1つは「加齢」と言われています。加齢は女性の敵です。加齢によって血流が悪くなり毛先まで栄養が届かなくなります。10代や20代の頃は髪の毛が多すぎるという悩みだったのが、30代になり髪の毛が少なくなってきたりうすくなってきたという悩みに変わってきます。ハリやツヤもなく、髪質が悪くぺたんこになったりといった悩みも。世間では「加齢=女性ホルモンの低下」とも言われます。年齢を止めることはできませんが、遅らせることはできます。髪の毛に限ったことではなく体全体のエイジングケアに努める必要があります。

 

髪の毛が抜ける原因:ストレス

女性は30代で結婚をして出産を経験する方が多いですよね。独身の頃とは生活環境も変わり、普通に生活しているだけでも多くの負担を抱えることに。そこで問題になるのがストレス。ストレスは血流を悪くしますので、できるだけストレスを抱え込まない生活をする必要があります。今は同居する家庭が少なくなってきて、三世帯が死語になっています。女性にとって旦那さんと子どもたちと暮らしていくことは楽しいように思えますが、実際に生活していくうえで大変なこともあります。育児などでは猫の手も借りたい!と切望することもしばしば。小さなお子さんだと言うことも聞かないしやりたい放題。頼みの旦那さんは朝早くから仕事へ行って夜遅くに帰ってくることもありますよね。せっかくの休日に家で寝てばかりで育児を手伝ってくれない。こうなるとお母さんはストレスが溜るばかりでどんどん体に悪影響が。もちろん髪の毛にも悪い影響が出てきます。

 

育児や家事に追われてばかりの女性の多くは、自分の顔を鏡で見る機会が少なく「女性らしく美しくいる」ことをいつの間にか忘れてしまっています。シャンプーを見えれば一目瞭然。シャンプーへのこだわりがなくなってしまったら女性は美しくいることから遠ざかります。ストレスは目に見えないものなので対処の仕方がわからないという女性は多いですが、結婚や出産をして普通の家族というかたちがあるのであれば、パートナーのサポートは絶対に必要です。ガルガル期に入りやすい時期ということもありますが、素直に助けてほしいという言葉を言える勇気があればストレスのコントロールは可能になるでしょう。

 

 

髪の毛が抜ける原因:カラーリング

女性にとって髪の毛はオシャレを楽しむもの。服や小物などと同じでオシャレをするときの道具ということもできます。とくにカラーリングをするだけで、まったくの別人(美人!!)に変身することも可能です。今はどこでもカラーリング剤を購入することができとても便利になりました。でも、ちょっと待ってください!あなたの購入したカラーリング剤は信用できるものですか?髪の毛や頭皮にやさしいですか?パッケージだけを見て何も考えずに購入していませんか?カラーリングをした後はヘアケアしていますか?カラーリングをする前と後でシャンプーやトリートメントを別のものにしていますか?カラーリングは髪の毛へのダメージが大きいので注意が必要です。カラーリングをするのでしたらサロンで担当者にしていただくことをおすすめします。でも、1つアドバイス。明るい色に染めるカラーリングにはアルカリ性カラーが使われることが多いです。仕上がりはとても良いのですが問題が1つ。アルカリ性カラーはカラーリング剤のなかでもっとも頭皮や髪の毛にダメージがあるものです。あなたが白髪を染めたいなどの理由でカラーリングをする必要があるのでしたら、酸性カラーやヘアマニキュア、ヘナカラーなどをおすすめします。この3つのカラーはアルカリ性カラーよりもダメージが少ないカラーリング剤なので知っておくと便利です。もしも、髪の毛の色を明るくしたいのであれば、根元はダメージの少ないカラーリング剤を使って毛先はアルカリ性カラーを使う方法もありますので、担当者の方に聞いてみるといいですよ。カラーリングによる髪の毛へのダメージは知っているようで知らない女性が多いので気をつけてくださいね。

 

 

育毛したい女性がとったほうがいい食べ物

栄養の偏りは髪の毛に悪影響を及ぼします。ファーストフードやインスタントラーメンばかり食べていると体にも良くありません。人間の体は食べ物からできているので、これについては疑う余地がありませんよね。となると、育毛したい女性にとって何を食べるのかがとても大切。

 

まずおすすめするのが、脂肪分の少ない赤身の肉です。赤身の肉をおすすめする理由は脂肪分が少なくタンパク質が豊富だからです。脂肪分が多いサーロインでは太る原因にもなりますので赤身の肉を選んでください。でも、日本は肉の価格が高いので頻繁に食べることはできないですよね。近くのお肉屋さんへ行っても値段が高く感じます。そこで、アドバイスなのですがネットでブロック肉を購入すると安く手に入ります。とくにモモの部位は脂肪が少なくおすすめですよ。

 

肉と同じで卵も髪を作るタンパク質が豊富です。タンパク質の他にビタミンやミネラルも含まれています。また、卵は安いので毎日食べることができるということもありがたいですよね。朝に卵を食べる人が多いですが、お昼でも夜でも間食でもかまいません。卵の食べ過ぎは良くないと耳にしますが、1日1個~2個の量であればまったく問題ありません。

 

最後に紹介するのは大豆です。大豆にはタンパク質はもちろんのことイソフラボンが含まれていますので、髪にコシやツヤを与えてくれます。タンパク質で育毛をうながしイソフラボンで美しさをまとってくれる大豆は日本ならではの食べ物ということもありますので毎日欠かさず食べたいです。

 

まとめると髪の毛の育毛におすすめの食べ物はタンパク質の多く含まれている赤身の肉、卵、大豆の3つになります。どれか1種類だけを多く食べるのではなく、適量をまんべんなく食べることが大切。できるだけ違った食材から同じ栄養素をとってみてください。

 

 

薄毛が気になる女性向けの髪型3選!

薄毛が気になるとどのような髪型にしたらいいのか決まりづらいですよね。長い髪型がいいのか短い髪型がいいのかどちらにすればいいのか。そこで、薄毛が気になる女性向けの髪型を3つ紹介します。いいかもしれないと思う方はやってみてくださいね。

 

短い髪型

薄毛タイプの女性が髪の毛を伸ばすとボリュームがなくなって見えることがあります。髪の毛を伸ばしているのだからボリュームがあるのではと思うでしょうが、髪の毛の重みでぺたんこな髪型が出来上がってしまうんですね。すると薄毛がより強調されてしまって恥ずかしい思いをすることに。反対に短い髪型だと髪の毛を自由に動かすことができますので薄毛をカバーするセットがしやすいんですね。薄く見えるところへ髪を流してあげるだけでしっかりカバーできます。勇気のある方は短い髪型に挑戦してみてはいかがですか。

 

長い髪が希望の女性はウェーブ

短い髪型は薄毛をカバーしますが、長い髪型のほうがやっぱりイイという女性のために長い髪の毛のバージョンもお伝えします。長い髪の毛で薄毛をカバーする髪型はウェーブすること。太いロットでカールすると見た目のボリュームがアップできます。ウェーブに挑戦する女性に大切なアドバイスは、髪の分け目は頻繁に変えましょうということです。薄毛だと分け目が目立ちますので、分け目をいくつかのパターンにしておくといいですよ。生え際が気になる女性は髪をセットするときに前髪から作っていきましょう。

 

かるく結ぶ髪型

かるく結ぶ髪型も薄毛の気になる女性におすすめ。髪の毛を結ぶとボリュームがなくなるのではと思うでしょうが、かるく結ぶことでボリュームを出すことが可能になります。軽く結ぶとふんわりした髪型を作ることができて、薄毛もカバー可能に。でも、注意点が1つ。髪の毛を束ねるところは1ヶ所にすること。2ヶ所で束ねることはやめましょう。薄毛の女性は髪の毛の量が十分にありませんので、1ヶ所で結んでみてあとは整えてみるといいですよ。以上、短い髪型にすること。長い髪を希望する方にはウェーブがおすすめ。軽く結ぶ髪型の3つを紹介しました。手軽に取り組めることですから、あなたのやりやすい髪型からチャレンジしてみてはいかがですか。

 

 

女性のための抜け毛予防法は良質な睡眠がカギ!

こちらでは女性のための抜け毛予防法をお伝えします。髪の毛が抜ける原因の逆をすれば抜け毛を予防することができるのですが、こちらではもう少し絞って詳しくお伝え出来たらなと思います。

 

先に答えを言ってしまうと良質な睡眠は抜け毛を予防します。睡眠のゴールデンタイムは22時~2時まで。この時間帯にホルモンの分泌がされます。子供にとっては成長ホルモンの分泌が盛んになり心身ともに大きく成長するために必要な睡眠ですが、大人にとっても同じこと。とくに女性が睡眠のゴールデンタイム中に寝ているとお肌をきれいにするためのコラーゲンやヒアルロン酸の量がグン!と増やせると言われています。お肌にとって良いことは髪の毛にとっても良いことですし、お肌に良いことが髪の毛に悪いことはありませんよね。髪の成長や抜け毛の予防にも役立ってくれます。

 

規則正しい睡眠習慣があるということは女性のお肌や髪の毛にとってもとても良いことです。美しさを仕事にしているモデルや女優が職業の方は、できるだけ早く寝てお肌も髪の毛も良い状態で保てるよう意識して生活している人が多いです。美しくいることがダイレクトに給料へつながってくるのですから当然と言えば当然。私たちのような素人がやっていないだけで、本当は単純で簡単なことですがとても大切なわけです。

 

 

-ヘアケア

© 2021 アラサー女子のゆる〜いススメ! Powered by AFFINGER5